BTS

BTSグクタトゥー隠す理由なぜ?嫌い怖いの署名活動で批判殺到

2021年8月5日

bts グク タトゥー 隠す

bts グク タトゥー 隠す

 

btsグクタトゥー隠す理由なぜ?嫌い怖いの署名活動で批判殺到

そこで本記事では、以下の内容をまとめていきます。

記事の内容

  • BTSグクタトゥー隠す!
  • BTSグクタトゥー隠す理由なぜ?
  • BTSグクタトゥーに嫌い怖いの署名活動で批判殺到

と題して、まとめていきます。

BTSグクタトゥー隠す!実際の消えたエピソード

エピソード1(2019年):BTS公式フェイスブック投稿写真でタトゥーが消えている

2019年11月18日にBTSの公式フェイスブックに投稿されたグクの写真でもタトゥーが消えていたそう。

グクがタトゥーを一番はじめに入れ始めたとされているのが2019年8~9月頃と言われており、ファンに発覚してすぐぐらいの頃かと思われます。

 

エピソード2(2020年):4thアルバム『MAP OF THE SOUL:7 ~THE JOURNEY~』でタトゥーが消えている

2020年7月15日リリースのBTS日本4thアルバム『MAP OF THE SOUL:7 ~THE JOURNEY~』でもグクのタトゥーが消えていたようです。

 

エピソード3(2020年):『Dynamite』ティーザー写真でタトゥーが消えている

BTSが2020年8月21日にリリースし一躍世界的アーティスとなったきっかけともいえる楽曲『Dynamite』のティーザー写真で右手甲のタトゥーが消えていたようです。

 

エピソード4(2021年):『Butter』コンセプトフォトでタトゥーが消えている

BTSが2021年5月21日にリリースした『Butter』のコンセプトフォトでも右手甲のタトゥーが消えていたようです。

 

BTSグクタトゥー隠す理由なぜ?

 

理由1:韓国でタトゥーを入れることは医療行為であるため、アーティストにタトゥーを入れてもらうことは違法だから説

BTSグクがタトゥーを隠す理由の1つ目が、韓国でタトゥーを入れることは医療行為であるため、アーティストにタトゥーを入れてもらうことは違法だから説です。

韓国の法律では、タトゥーを入れることは"医療行為”と定められており、医師の資格なしにタトゥーを入れることはNGとされています。

そのため、タトゥーアーティストという職業自体もグレーと置かれており、多くのタトゥーアーティストが自宅や地下室に隠れてタトゥーを入れているようなのです。

グクのタトゥーは、彼女疑惑のあるタトゥーアーティストのイミジュに入れてもらっていると噂されています。

タトゥーアーティストのイミジュは医学部を卒業しておらず医師免許がないため、その彼女をかばうためにタトゥーを隠しているのではないか?という説が挙げられます。

 

理由2:タトゥーを入れていること自体が、韓国で反社会的と見なされてしまうから説

BTSグクがタトゥーを隠す理由の2つ目が、タトゥーを入れていること自体が、韓国で反社会的と見なされてしまうから説です。

現在でこそ、多くの芸能人やK-POPアイドルがタトゥーを入れておりタトゥーの文化も受け入れられるようになってきましたが、日本と同様に韓国国内でもタトゥーを入れている人というと、反社会的な人というイメージも根強く残っているようです。

実際にBTSのテテがファンから『タトゥーを入れる予定はありますか?』と質問されたときにテテは『父親が悲しむから入れない』と話していたというエピソードもあるほどです。

 

理由3:世界進出に伴う宗教的な理由説

BTSグクがタトゥーを隠す理由の3つ目が、世界進出に伴う宗教的な理由説です。

一番最初にグクがテーピングでタトゥーを隠したのが、イスラム教徒が大半を占めるサウジアラビア公演です。

イスラム教ではタトゥーはNGとされており、実際にイスラム教徒の芸能人やスポーツ選手もテーピングをしてタトゥーを隠す人もいるようです。

 

理由4:スポンサーの意向とテレビ放送局の意向説

BTSグクがタトゥーを隠す理由の4つ目が、BTSスポンサーの意向と、テレビ放送局の意向説です。

前述の通り、韓国ではタトゥーを入れる人は反社会的な人というイメージがあるため、多くの人が見るテレビ番組では、放送局の意向やそのスポンサーの意向によってタトゥーを隠すことがよくあるそうなのです。

 

理由5:ファンから『嫌い』『怖い』『気持ち悪い』といった批判が殺到したから説

BTSグクがタトゥーを隠す理由の5つ目が、ファンから『嫌い』『怖い』『気持ち悪い』といった批判が殺到したから説です。

詳しくは後述しますが、グクのタトゥーには『嫌い』『怖い』『気持ち悪い』『タトゥーがないグクの方が好きだった』といった批判がSNS上ではかなり多いです。

確かに最近のグクは腕に隙間もないくらいにびっしりとタトゥーを入れているので、以前のファンからすると受け入れがたい所もあるでしょう。

グクはファン想いで有名なので、ファンの意思や事務所の意向なども組んだうえでタトゥーを隠しているのかもしれません。

 

BTSグクタトゥーに嫌い怖いの署名活動で批判殺到

BTSグクのタトゥーに対して、実際に2021年4月頃、隠してほしいといった署名活動が起こったことがあったようです。

日本人の古くからのファンの方が中心となって『タトゥーが苦手な人にも配慮してカメラの前では隠してほしい』という署名活動を『change.org』というサイトで始め、なんとその意見に賛同する人が2777人にも及んだそう。

しかしこれに反対するように”#ジョングク大好き署名”もTwitter上で合わせて行われ、Twitterトレンドにも上がったほどだったよう。

 

まとめ【BTSグクタトゥー隠す理由なぜ?嫌い怖いの署名活動で批判殺到】

本記事『BTSグクタトゥー隠す理由なぜ?嫌い怖いの署名活動で批判殺到』のまとめです。

まとめ

  • BTSグクはタトゥーを入れ始めた2019年から現在までTPOに合わせタトゥーを隠している
  • BTSグクがタトゥーを隠す理由(なぜ)には様々な説があるが、事務所やテレビ放送局、スポンサーの意向や宗教上の理由、ファンの気持ちを汲んでといった説が濃厚
  • BTSグクのタトゥーに対し批判が殺到し、実際に2021年4月に署名活動が起こっている

© 2021 まるもりジャーナル