Hey!Say!JUMP

岡本圭人がJUMP脱退!退所はせず俳優業に専念も、自分勝手の声多数!

2021年4月6日

Hey!Say!JUMPのメンバー岡本圭人さんが、グループを2021年4月11日をもって脱退し、今後は退所はせず俳優業に専念していくことが同年4月5日ジャニーズ事務所の発表で分かりました。

岡本圭人さんは2018年8月末~アメリカ・ニューヨークにある演劇学校『アメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツ』へ留学のため活動休止中だったのですが、その矢先の発表となり、ファンには寝耳に水だったようです。

 

岡本圭人の脱退コメント全文

こちらが2021年4月5日Johnny's netに掲載されたHey!Say!JUMP脱退に関する岡本圭人さんのコメント全文です。

いつも応援して頂いているファンの皆さま

 

僕、岡本圭人はHey! Say! JUMPを離れて、個人で役者として活動をしていくことにしました。この2年半海外で僕は演劇を学び、世界で活躍する夢に向かっている方々と一緒に過ごしていく中で、自分の人生について考える時間が多くなりました。

 

これからの人生をどうやって歩んでいくか、そして1人の男として叶えたい夢ができ、その夢を叶えるために僕はこれから役者として活動していきたいと思いました。

 

メンバーにこの思いを伝えたところ、みんなが受け止めてくれたと同時に、これからの僕の人生を応援してくれて、別々の道でも頑張っていこう!と言ってくれました。

 

Hey! Say! JUMPには本当に感謝の気持ちと愛しかありません。今日まで僕の復帰と9人での活動を心待ちにしてくれていた皆さま、僕の自分勝手な理由で皆さんのことを驚かせてしまって、本当に申し訳ございません。今後、皆さまに僕の新しい夢、新しい道を応援して頂けるように一生懸命頑張ります。

 

これからもよろしくお願いします。

 

2021年4月5日

岡本圭人

岡本圭人の脱退を受けファンが自分勝手と激怒・落胆

岡本圭人さんの脱退を受けて、SNS上では岡本圭人さんの復帰を待ち望んでいたファンが『JUMPのために留学するって言っていたのに自分勝手すぎる』『メンバーの気持ちを裏切っている』『今は俳優業を応援する気持ちになれない』と激怒・落胆してしまっています。

どうやら岡本圭人さんは自分が留学し、たくさんの学びを得ることによって、Hey!Say!JUMPがさらに飛躍できるように、また自分自身も成長できるようにと留学を決意され、それに対しメンバーも自分勝手と思いつつも岡本圭人さんの背中を押したという経緯があったようです。

岡本圭人さんが留学される前に出演したテレビ番組『いただきハイジャンプ』内でそのシーンが確認できます。

また、そのほかの番組内でHey!Say!JUMPの中島裕翔さんがグループを辞めたいドッキリをメンバーに仕掛けたことがあったのですが、その際山田涼介さんは

  • 俺らは家族みたいなもん
  • 1人が抜けたらHey!Say!JUMPじゃなくなる
  • このメンバーでHey!Say!JUMPであり、9人で1つ

と話しており、それを聞いた岡本圭人さんが涙するといった一幕もありました。

SNSの反応

© 2021 まるもりジャーナル