BTS

RMタトゥーは本物・シール?腕肩にいつから入れた?

rm タトゥー

本記事では≪RMタトゥーは本物・シール?腕肩にいつから入れて意味は?≫についてまとめていきます。

BTSのRM(キムナムジュン・ナムさん)が、右腕から右肩のあたりにタトゥーを入れたのでは!?と、現在SNSで話題となっています。

RMのタトゥーは本物なのでしょうか?はたまたシールなのでしょうか?

また、本物だとしたらRMはいつからタトゥーを入れたかや、意味なども気になります!

そこで当サイトで調査しまとめました。

まる記者
この記事を読むと、RMのタトゥーは本物かシールかどうか、またいつからタトゥーを入れたかや意味が分かります

RM腕肩のタトゥーは本物?シール?テーピング?

▼こちらが現在SNSで話題となっているRMのタトゥー写真です

この写真は、2021年12月29日にBTSメンバーのジェイホープが公式インスタストーリーにアップしたRMの写真です。

RMの美しすぎる肉体美につい目がいってしまう素敵な写真なのですが、よく見るとRMの右腕にはテーピングが貼られており、一部SNSではRMがテーピングでタトゥーを隠しているのでは?と言われているようです。

確かに写真を拡大して見ると、RMが右腕にしているテーピングのすぐ上の方(右肩のあたり)に、黒いタトゥーのようなものが確認できる気がします。

▼【拡大】RMタトゥー写真

現在SNS上ではこのタトゥーが本物なのかシールなのか議論されているようですが、真相はRMにしか分かりませんね…。

しかし、RMの熱心なファンの方がRMのタトゥーが本物かどうかの真相を動画検証などをしつつ探られており、その方の意見だとタトゥーではなくテーピングとの結論にいきついておられました。

テーピングの上に見える黒い影のようなタトゥーも、黒のテーピング、もしくは影であってタトゥーではないという意見でした!

▼RMのタトゥー疑惑について、ARMYの見解

ナムさんの肩のテーピングこれですか?(タトゥー…?って言ってる人いるけど多分違う) KTテープ…アスリートがよく使ってるすごくカラフルなテープ。 詳細知りたければggって
ナムりんはタトゥーじゃなくてテーピングだね 肩が上手く上がらないって言ってたもんね あれだけ激しく踊るからそりゃどっかしら痛いよね、、

 

RMの腕肩タトゥー本物だとしたら、いつから入れた?意味は?

前述のRMの右肩・右腕のタトゥー疑惑が一番はじめに出始めたのは、2021年12月2日にアメリカ・LAで開催された『BTS Permission to Dance On Stage』でRMがテーピングをしていたことがきっかけだそうです。

ジェイホープがインスタストーリーに投稿していた写真も、その時撮影されたものと思われます。

もし仮に本当にRMがタトゥーを入れていたら『BTS Permission to Dance On Stage』以前の2021年10~11月頃に入れたことになるかと思いますが、タトゥーは本物でなくテーピングの可能性が非常に高いようなので、いつから入れたかの議論をするまでもないですね!

どうやらテーピングが汗で黒くなってタトゥーに見えた人が多く、勘違いしてしまった方々が多かったようです。

 

なお、過去RMはタトゥーシールを貼っていたことはありましたが、その時のタトゥーシールは『principium(プリンキビウム)』という古代ギリシャ語に由来する文字でした。

意味は、『原理』『最初の石』『最初に置かれる石』といったものだそうです。

爆裂に偏差値が高く、思慮深いRMらしい、深すぎる意味を感じさせますね(*^^*)

 

RMタトゥーは本物?シール?に、ARMYの声は

ナムさんの肩、タトゥーじゃないよ!テーピングだよ!!
私はテーピング説の方が濃いと思うけど タトゥーならタトゥーでめっちゃ良きやねんけど……ナムの逞しい腕にタトゥーとかバチバチにかっこいいやん
ナムさんタトゥー入ってる?????あの筋肉に肩〜背らへんのタトゥーとか私得でしかない^_^ 衣装の一部のフェイクシールだとしても良い^_^ ウリリーダー^_^
ナムさんタトゥー入れてたら 萌える ナムさん昔の細い時好きだけど今のガチムチもナムさんなら色気爆発だから許せちゃう

 

まとめ【RMタトゥーは本物・シール?腕肩にいつから入れて意味は?】

本記事『RMタトゥーは本物・シール?腕肩にいつから入れて意味は?』のまとめです。

まとめ

  • RMが右腕・右肩にテーピングをしていたことから、タトゥー疑惑が浮上したが、タトゥーは本物でなく、影の可能性が非常に高い
  • RMは過去タトゥーシールを貼っており、その時のタトゥーは『principium(プリンキビウム)』で、意味は『原石』

© 2022 まるもりジャーナル Powered by AFFINGER5