女性芸能人

鈴木光の高校はどこ?偏差値は?当時のエピソードが英語ペラペラで天才レベルw

2021年3月23日

TBSで毎週水曜19:00~放送されている大人気クイズ番組『東大王』。

 

2021年3月24日(水)に放送の『東大王』では、3時間の卒業スペシャルとして、今春東京大学法学部をご卒業された鈴木光さんが最後のテレビ出演をされます。

 

そんな鈴木光さん、才色兼備なことは周知の事実ですが、高校時代が案の定、天才エピソードの連続だったというのです!

 

本記事では、鈴木光さんの高校時代の数々の天才エピソード、実際の英語がペラペラな動画、高校時代の可愛い写真までまるっとまとめてご紹介いたします!

鈴木光は筑波大学附属高等学校(偏差値78)

まずはじめに、鈴木光さんの気になる出身高校を含めた、プロフィールを見ていきましょう!

 

【名前】鈴木光(すずきひかる)

【誕生日】1998年9月18日

【年齢】22歳(2021年3月現在)

【血液型】O型

【中学】筑波大学附属中学校(偏差値75)

【高校】筑波大学附属高等学校(偏差値78)

【大学】東京大学法学部(偏差値67.5)

【出身地】東京都

【家族構成】父・母・双子の姉・犬1匹

【身長】非公表(推定では165~170cm前後)

【趣味】クイズ・ギター

はい、もう筑波大学附属高等学校の偏差値が78って、同じ人間とは思えないレベルなのですが・・・w

 

ちなみにこの78の偏差値ですが、

具体的にどれくらいのすごさなのかと言うと、

上位0.26%、391人に1人という割合らしいです。

 

鈴木光さん、本当にすごいとしか言いようがありません・・・。

鈴木光の高校時代の天才エピソードがすごいw

筑波大学附属高校(偏差値78)出身の鈴木光さんですが、高校時代の華々しい功績の数々をまとめてみました!

  • 高校1年時、松本清張記念館主催の読書感想文コンクールにて、推理小説の感想を書き入賞。
  • 高校2年時、筑波大附属高校と麻布高等学校のみ参加資格を与えられている国際交流プログラム『アジア太平洋青少年リーダーズサミット』の学校代表として出席。その際、優秀賞を受賞。

 【その時のエピソード:鈴木光さん】私が参加した年は丁度戦後70年にあたり、日本チームに与えられたテーマは「真実と和解」。世界12か国の高校生と先生達に10分間のプレゼンをしなければなりませんでした。麻布の子たちも一緒に週3、週4ペースで会って、討論して、打ち合わせして、パワーポイントで資料を作るみたいなことしてました。 【引用】文藝春秋

  • 偏差値80以上とも言われているスタンフォード大学(アメリカ)が主催している、通信教育プログラム『Stanford e-Japan』に、全国から選ばれた25名のうちの1人として参加。その際に提出した小論文がトップ3に選ばれ、優秀賞を受賞。

どひゃあ~w もう開いた口が塞がりませんw

 

なお、高校3年時の勉強時間は学校や塾、模試も含めて、毎日10時間程度であったとのことです!

鈴木光は高校時代から英語がペラペラ!なぜ?

筑波大学附属高校時代から国際的な視点を持ち、数々の賞を授賞されてきた鈴木光さんですが、実際に英語を話している高校時代の動画を見つけました!

 

上記で記載した『アジア太平洋青少年リーダーズサミット』時の動画かと思われます!

 

ご覧ください!

https://twitter.com/Qmaguro/status/976771583413862400?s=20

当サイト管理者は、何を話しているのか1ミリも理解できませんでしたがw号泣

 

鈴木光さんの発音がとても綺麗なことでけは分かりました・・・!涙

 

しかし鈴木光さん、なぜここまで英語がペラペラなのでしょうか?

  • 未就学児に2年ほどインターナショナルスクールに通っており、自宅でも英語で会話をしていた。
  • その後は公立小学校に入学し、週に1度英語の家庭教師のもとで勉強していた。
  • しかし、次第に英語が話せなくなっていったことに自ら危機感を覚え、猛勉強。
  • その結果、小学2年で英検2級に合格。
  • 最終的には、中学3年で英検1級に合格した。

なるほど。

やはり英語がペラペラなのは、鈴木光さんの努力の成果だったのですね!

まる記者
努力は必ず報われる!(突然の高橋みなみさん風)

鈴木光の高校の部活は軽音楽部!ギター・ボーカルを担当

どうやら鈴木光さんは筑波大学附属中学・高校時代は軽音楽部に所属されていたようで、ギター・ボーカルを担当されていたそう。(なお、ピアノも演奏されるとのことです。)

鈴木光さんの公式Instagramに当時の歌う様子が掲載されていました。

鈴木光さん、これほどまでに透き通る美声の持ち主だったとは・・・。

なんという事実でしょうか。天は二物も三物も与えるんですね・・・。(遠い目w)

もう非の打ちどころがなくて、大変素晴らしいです!!!本当に努力の賜物!!!

また他にも公式Instagramには高校時代のお写真として、こんなに可愛らしい写真を投稿されていました!

 

まとめ

TBSで放送中のクイズ番組『東大王』に出演されている鈴木光さんの筑波大学附属高校(偏差値78)時代の天才エピソードは、

  • 高校1年時、松本清張記念館主催の読書感想文コンクールにて、推理小説の感想を書き入賞
  • 高校2年時、国際交流プログラム『アジア太平洋青少年リーダーズサミット』の学校代表として出席し、優秀賞を受賞
  • スタンフォード大学(アメリカ)の通信教育プログラム『Stanford e-Japan』に提出した小論文がトップ3に選ばれ、優秀賞を受賞

また、英語がペラペラなのは

未就学児に2年ほどインターナショナルスクールに通っており、小学校入学後も家庭教師のもとで英語を勉強していたが、

流暢に話せなくなっていったことに危機感を覚え、猛勉強の末に、

  • 学2年で英検2級
  • 中学3年で英検1級

に合格できた

ということが分かりました!

 

鈴木光さん、今後の進路については、渉外弁護士を目指し海外の大学院への進学も視野に入れているとのことですので、そのご活躍に期待したいです!

© 2021 まるもりジャーナル