BTS

BTSテテが差別を受けている理由なぜ?事務所ビッヒがヴィトンでV外しの他も多数

2021年7月13日

bts テテ 差別 なぜ

BTSのテテことV(以下テテ)が差別を受けているのではないか?と炎上しています。

先日公開されたルイヴィトンの映像にテテだけ映っていなかったことは、世界中でかなりの騒動となりました。

調べてみると、テテはこの他にもこれまでたくさんの差別を受けていたようで、中には到底間違いとは思えないものも多数ありました。

ファンにとっては『テテがこんなにも差別を受けている理由は?』『事務所ビッヒはなぜテテを守ってくれないの?』と気が気ではありませんよね。

そこで本記事では、

記事の内容

  • BTSテテが差別を受けている理由なぜ?V外しは事務所ビッヒが原因?
  • BTSテテが差別を受けたのはヴィトンの他も多数!(V外し)
  • BTSテテが差別を受けていることに(V外し)、SNSの声は

と題して、まとめていきます。

BTSテテが差別を受けている理由なぜ?V外しは事務所ビッヒが原因?

理由1:事務所ビッヒとのトラブル説

また、BTSの生みの親として知られ、ビッヒの創業者であるパンPDは、テテ名前を1年以上覚えなかったとされています。

 

理由2:スタッフに嫌われている説

BTSテテが差別を受けている理由の2つ目に、スタッフに嫌われている説があります。

上記の通り、これまでBTSスタッフがメンバーを盗撮したり、中にはスタッフがテテを叩いたという映像まで出回ってしまっているようで、テテがスタッフから差別を受けているのではないか?と憶測を呼んでいる原因になってしまっているようです。

 

BTSテテが差別を受けたのはヴィトンの他も多数!(V外し)

差別1:ルイヴィトン映像でのV外し(2021年5月24日・7月9日)

BTSテテの差別1つ目が、現在炎上しているルイヴィトンのV外し(テテ外し)。

ルイヴィトンのV外しはこれまで2回起きているのですが、1回目が2021年5月24日にルイヴィトンの公式Twitterに投稿された映像でのV外し↓↓↓

確かにツイートの文面にはテテの名前があるのに、映像ではなぜだかテテだけ外されてしまっていますね。

そして2回目が2021年7月9日にこれまたルイヴィトン公式Twitterに投稿された映像でのV外し↓↓↓

これはかなり意図的というか、悪意を感じる映像ですよね。

この一連のV外し騒動の経緯について、ルイヴィトン側のコメントがこちら↓↓↓

今回の件には何らかの理由があるのか、単純なミスなのかをルイ・ヴィトン ジャパンの広報に確認したところ、フランス本社に問い合わせをしたうえで「本件に関しましては、弊社からのコメントはございません」とそっけない回答があった。

【引用】Newsweek

ちょっとモヤッとする回答ですよね・・・。

 

差別2:Tシャツからテテの名前だけ抜けている

BTSテテの差別2つ目が、2020年4月に発売されたBTSアルバム『MAP OF THE SOUL』のTシャツでのV外し。

TシャツにプリントされたBTSメンバーの名前に、テテの名前だけが抜けているというものです↓↓↓

この件でARMYが『テテの名前が抜けているので返品をお願いします。』と、事務所ビッヒに問い合わせたところ『既に制作が終了している商品なので、返品対応はできかねます。』と回答がきたそう。

しかし、このビッヒの対応に世界中のARMYが激怒し控訴文を出すなど抗議を続けた結果、ようやくビッヒが動き出し、Tシャツが修正されました。

 

差別3:海外雑誌でテテの名前だけなく、写真もテテだけカットされている

BTSテテの差別3つ目が、海外で販売されている雑誌にテテの名前だけがなく、また写真でもテテだけ不自然にカットされているというものです↓↓↓

雑誌は通常、販売されるまでに誤字脱字はないかやおかしな所はないかなどの校正が複数人の間で何度も行われるため、こういった間違いはなかなか考えられないことですね・・・。

 

差別4:ビルボードのbutter個人ティーザー映像にテテだけいない

BTSテテの差別4つ目が、ビルボードで発表されたbutterの個人ティーザー映像にテテだけいないというものです↓↓↓

BTSメンバーは全員で7人。

編集の都合上、映像を7つに割ると奇数になって1人あたりの面積が合わなくなってしまうからという理由だとしたら、あまりにも勝手すぎますよね。

なお、この件に関して事務所ビッヒとビルボード両者から未だコメントは発表されていないようです。

 

差別5:グラミー賞の歌唱シーンで、テテのアップだけ映されない

BTSテテの差別5つ目が、グラミー賞の歌唱シーンで、テテのアップだけ映されないというものです↓↓↓

 

差別6:テテのソロ曲だけ宣伝されない

BTSテテの差別6つ目が、テテのソロ曲だけ宣伝されないというものです↓↓↓

その他、テテのソロ曲『Inner Child』も宣伝されていなかったようです。

 

差別7:BTSドキュメンタリー映画『bring the soul : the movie』のキャスト欄にテテの名前だけない

BTSテテの差別7つ目が、BTSのドキュメンタリー映画『bring the soul : the movie』のキャスト欄にテテの名前だけないというものです↓↓↓

 

BTSテテが差別を受けていることに(V外し)、SNSの声は

 

まとめ【BTSテテが差別を受けている理由なぜ?事務所ビッヒがヴィトンでV外しの他も多数】

本記事『BTSテテが差別を受けている理由なぜ?事務所ビッヒがヴィトンでV外しの他も多数』のまとめです。

まとめ

  • BTSテテが差別を受けている理由には ①事務所ビッヒとのトラブル説 ②スタッフに嫌われている説 がある
  • BTSテテはこれまでルイヴィトンでのV外しの他に、グッズや雑誌から名前が抜けていたり、個人ティーザー映像から削除されていたり、歌唱シーンでアップを映されなかったり、ソロ曲を宣伝されなかったりといった様々な差別を受けている
あわせて読む
bts テテ 元気ない グク
BTSテテが元気ない理由はグク?笑わないのはいつからで2021年は元気になった?

BTSのテテことV(以下テテ)が、元気がない(笑わない)と話題になっています。 そして最近では、2021年6月30日のVライブでテテとグクが隣同士に座っているにも拘わらず、終始テテがグクに背中を向けて ...

続きを見る

© 2021 まるもりジャーナル