NCT127

NCT127のYUTAが名言製造機と呼ばれている理由は?なぜ名言が多いの?

2021年3月20日

現在Instagramやテレビ番組などでジワジワと話題を集め、Twitterでトレンド入りしている韓国の男性アイドルグループ『NCT127』のYUTAさん!

なんでもYUTAさん、ファンの間では“名言製造機”と呼ばれていて、ファンに勇気を与えたり、ときめかせたりしているんだとか・・・!

今回はそんなYUTAさんの以下目次の内容について迫っていきます!

YUTAが名言製造機と呼ばれている理由

NCT127のYUTAさんは、自身のラジオ番組やコンサート中のMCなどで、日頃から達観した自分の考えを述べることが多いそうで、

実際にNCT127のメンバーからも『YUTAの発言の中にはたくさんの名言がある』と言われたことがあるお墨付きなのだとか・・・!

そういった経緯もあり、ファンの間でもいつしか“名言製造機”と呼ばれるようになっていったのでしょうね!

YUTAの名言

それでは実際にこれまでにYUTAさんがテレビ番組やコンサート中のMCなどで発言された名言の数々を見ていきましょう!

『幸せだから笑うんじゃなくて、笑うから幸せなんだ』

『何を食べるかより、誰とどこで食べるのかが重要なんだ』

『後悔するならやってから』

『悩み抜け!もっと成長できる!』

『練習は本番のように、本番は練習のように』

『この世の中は、頑張るだけではなく、結果も出さないといけない時がある』

『悩みがあることは悪いことではありません。それだけ自分の人生を一生懸命生きているってことですから』

『自分がどんな人間か気にする必要はない。その時は聞いてみて、周りの人に』

『もし生まれ変わっても、僕はアイドルになります。シズニ(ファンの愛称)に会うために』

『僕と皆さんの関係って、織姫と彦星だと思うんです』

なんという有難いお言葉の数々・・・。

あまりにも発言が達観しすぎていて「本当に弱冠25歳ですか?」と、疑いたくなってしまうようなレベルです!w

なお、YUTAさんの座右の銘は『幸せになろう』だそうですよ!

素敵な言葉ですよね!

なぜ名言が多い?YUTAのストイックな性格

これまでYUTAさんの名言を振り返ってきましたが、なんだかとてもストイックさやプロ意識の高さを感じさせる発言が多いのが印象的だったかと思います!

まるで修行を乗り越え悟りを開いた仏様にも見えてきたのですが、YUTAさんはなぜここまでストイックな名言の数々を生み出せるのでしょうか・・・?

YUTAさんのストイックさを感じさせる過去のエピソードを集めてみました!

  • 5歳から16歳まで、11年間サッカーをしていた
  • ダンスも歌も経験がなかったが、直感を信じてわずか16歳で単身渡韓
  • 渡韓するまでの1か月は、韓国語がまったく分からなかったため、家のトイレの壁に韓国語をびっしり書いた紙を貼って独学で覚えた
  • 中国語も勉強しており、日常会話できるレベルまで上達している
  • デビュー前の練習生時代には、最もストイックな練習生として選ばれた
  • 練習生の時にソウルの全ての山に登った
  • ダイエットにもストイックで、運動はもちろんのこと、食べ物・飲み物にも気を使っている
  • 美肌を保つためにパックをしている
  • 小説や心理学など様々なジャンルの本を週1冊ほどのペースで読む

なるほど・・・。

YUTAさんのストイックさは幼少期から長年続けていたサッカーや、語学勉強練習生時代の苦労アイドルとしての陰ながらの努力からきていたのですね・・・。

まるもりデスク
そりゃあ、ここまで苦労していたら、名言もポンポン出てくるわぁ~

まとめ

NCT127のYUTAさんは、これまで数々の苦労を乗り越えてきたとともに、人一倍努力するストイックな姿勢から、日頃から名言を生み出してしまう“名言製造機”となっていたのでした!

NCT127のメンバーの中で唯一の日本人ということなので、今後も益々のご活躍を期待したいです!

© 2021 まるもりジャーナル